カテゴリー別アーカイブ: 家具

2022年8月16日

「Small Cabinet」

small cabinet_1small cabinet_2small cabinet_3

Size / W:800 D:330 H:562mm
Material / Teak

チーク材を使用したスモールサイズのキャビネット。
長い時間をかけて深い飴色に変化したチーク材は、一際美しさが目立ちます。
キャビネットのなかでも比較的高さが低く、探しても見つかりそうでなかなか見かけない大きさ。
天板の面積が小さい分ディスプレイするものは限られますが、お気に入りの一品をここぞとばかりに飾りたくなります。

※上記写真は、メンテナンス前の状態です。

2022年8月9日

「Coffee Table with leaf」

coffeetable with LEF_1coffeetable with LEF_3coffeetable with LEF_5coffeetable with LEF_4
Size / W:1250 D:530,705,880 H:560,710mm
Material / Teak

チーク材を使用したコーヒーテーブル。
拡張機能と昇降機能を併せ持っており、1つで6つの形態を成す事ができます。
通常の状態でも560mmと高めの設計ではありますが、そこから上昇させると710mmと一般的なダイニングテーブルとも変わらない高さになるため、使用方法によってはとても重宝するアイテムです。
カーブした天板に合わせて設計された拡張天板。天板の縁や貫など柔らかいエッジの意匠はチークの温かみのある素材感をより引き立たせています。
機能性と意匠性のどちらも兼ね備えた優れものです。

メンテナンス未完了
天板ウレタン塗装仕上げ予定

【お問い合わせ】

2022年8月6日

「FRITZ HANSEN 150th Anniversary Collection」

今年2022年に創立150周年を迎えたフリッツ・ハンセン社。
150周年を記念してアニバーサリーコレクションが発売となりました。
フリッツハンセンの150年の歴史を代表するアイコニックなデザインに特別な張地を
纏わせ登場です。

アイテムは、建築家でデザイナーのアルネヤコブセンによるSASロイヤルホテルのために
デザインされたEGG,SWAN,SEVEN,LILYの4アイテム。
張地はファブリックとレザーの2種類。

ファブリックにはデンマークKvadrat社より世界的ファッションデザイナーのラフ・シモンズの新作生地「Vanir」のグラナイトブランウンをセレクト。
この新作生地は2022年はこのアニバーサリーモデルでのみ使用される特別な生地です。

レザーには老舗レザーメーカー ソーレンセン社がフリッツハンセンのためにデザインした新色「Chestnut」。深みのあるブラウンのカラーがより一層上質な雰囲気を生み出します。

製品には、手縫いでほどこされたアニバーサリープレートがついています。
150周年の記念した本年度の特別モデルとなっております。
現在EGGとSWANの展示を行っております(薬院)。SEVENとLILYは今月末あたりに展示品が入荷予定となります。

詳しくは、店頭のスタッフまでお尋ねください。

2022年8月1日

「Boby Wagon inner tray present campaign」

PowerPoint プレゼンテーション
本日より開催のキャンペーンのお知らせです。

1970年にジョエ・コロンボによってデザインされた「ボビーワゴン」。
イタリアンデザインの黄金期、60年代を彗星のごとく駆抜け、数多くのプロダクトを残してわずか41歳でこの世を去った天才デザイナー ジョエ・コロンボ。デスク脇のスペースで「必要なモノを無駄なく効率的に収納できないか?」という疑問から、このワゴンは誕生し、本体を回転させることでワゴンの4面すべてを効率的、機能的に使える高いデザイン性、そして省スペース化を実現。当時のデザインの現場には画期的な製品でした。
製品化後、SMAU賞(伊)を受賞したほか、MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションにも選定され、デザインから50年を経た現在もプロダクトデザインの名作として認知される存在です。

現在日本でのみ付属されている便利なインナートレイ。通常1トレイのみの付属となっています。
8月1日から31日までの一か月間、基本的には別売りされていないインナートレイがもう1点ついてくるお得なキャンペーンです。
詳しくは店頭にてスタッフまでお尋ねください。

2022年7月26日

「Dining Chair」



Size / W:480 D:540 H:955(SH:450)mm
Material / Teak
Designer / Arne Vodder

Arne Vodderデザインのダイニングチェア。
チーク無垢材を削り出した笠木には美しい杢目が流れ、滑らかな手触りにぽってりと厚みのある造形からはこの上ない贅沢さを感じます。
貫のない脚部はシャープでスマートな印象となり、曲線を用いた優美なフォルムと相まって凛とした美しい佇まいです。
座面はこれからウレタン新調・生地の張替えをいたしますので、空間にあわせてお好きな張地をお選びいただけます。

本体/オイル仕上げ予定

在庫4脚

【お問い合わせ】

2022年7月16日

「Nest Table」

nest table_1nest table_3nest table_4nest table_2
Size /W580 D380 H460
Material /Oak

オーク材を使用したネストテーブル。
3つの天板それぞれにはオーク材の力強い杢目が顕著に現れた突板を使用しており、
その突板を4枚に分けて繋ぎ合わせることによって杢目の美しさが個性的に表現されています。
ネストテーブルは、玄関やリビングに単独で使用したり、並べてセンターテーブルとして使用したりと多様な使用方法がある優れものです。

オイル仕上げ予定

【お問い合わせ】

2022年7月7日

「Chest」


6DRchest3Size / W:760 D:415 H:1010mm
Material / Teak

経年変化により味わい深い姿となったチーク材チェスト。
スクエア型の取手は角が丸みを帯びており、なんとも優しく柔らかな表情。
この別加工され嵌めこまれた取手が、チェスト全体に広がるチーク特有の穏やかな木目と相まって、くっきりと際立ち端正な佇まいです。
機能面に於いては引出しが6段備わっていますので、衣類や書類、細かな日用品など、幅広く収納できるでしょう。リビング、寝室、書斎、あらゆるシーンで使用できるユーティリティなアイテムとなっております。

メンテナンス未完了
オイル仕上げ予定

2022年7月1日

「High Sideboard (SOLD) 」

side board_1side board_3side board_4side board_2
Size / W:1900 D:420 H:1230mm
Material / Teak
Manufact / H.P.HANSEN

H.P.HANSEN社によるチークのサイドボード。
経年変化によって美しい飴色となったチークがサイドボードを全体を装飾し、その姿は気品溢れる佇まい。
然る事ながら大容量の収納面積があり、中央部と両端で収納を使い分けることによって大小様々なものが収納できるので、収納に困ることはないでしょう。
背が高く十分な存在感があるので、空間を彩る主役になるアイテムです。
サイドボード上部のディスプレイやアートを工夫することにより、一層愛着が湧いてきそうです。

オイル仕上げ

【お問い合わせ】

2022年6月23日

「Dining chair」


CHAIR_5chair_6
Size / W:480 D:540 H:955(SH:450)mm
Material / Teak
Designer / Niels Koefoed

デンマークの家具デザイナー、Niels Koefoedによってデザインされたハイバックチェア「LIZ」。
自身の3人娘の名前から名付けられた、「LIZ」「EVA」「INGRID」3部作のうちの一つです。
こちらの「LIZ」は、4本の背貫が並ぶラダーバックが特徴のデザイン。
背貫は極限までシェイプし、笠木の美しい曲線や背もたれから脚部へしなやかに伸びるライン、座枠のアーチを描く形状など、どこを切り取っても美しい造形美です。
シャープで凛としたフォルムですが、チークのもつ柔らかな風合いにより、あらゆる空間に馴染みの良い優美な印象となっております。

本体/オイル仕上げ予定

在庫6脚

【お問い合わせ】

2022年6月18日

「Coffee Table with leaf (SOLD) 」

coffee table_5coffee table_1coffee table_2coffee table_3coffee table_4
Size / W:1200 D:530,710,890 H:570mm
Material / Teak&Oak

拡張機能を持ち合わせたコーヒーテーブル。
テーブルトップと下段ラックにはチーク材、構造体にはオーク材を使用しており、どちらも素材の美しさを余すことなく引き立たせています。
またテーブル下部には、両方向に引き出だすことが可能な抽斗があり、左右引き出す方向によって収納方法が変わる優れもの。
テーブル1つに対して様々な機能が詰められているので、収納機能を活用してワークスペースとしたり、時には天板を拡張させ大勢で団欒をしたりと、存分に活用いただけるアイテムです。

天板ウレタン塗装仕上げ

【お問い合わせ】