カテゴリー別アーカイブ: インフォメーション

2022年5月24日

「Middle Sideboard」


Size / W:1200 D:440 H:870mm
Material / Rosewood
Manufact / Omann Jun

アートのような杢目模様が美しいミドルサイドボード。
ローズウッドの迫力ある杢目が本体前板にぎっしりと詰まり、そこに佇むだけで目を奪われるような、空間を一変させる風格です。
収納内部は4つの部屋に分かれており、2枚の棚板はいずれも可動式。
やや大きさのある物は勿論、中にトレイを仕込んで小物を整頓することも可能です。
扉に取手や鍵は敢えて設けておらず、上部の掻き込みに手を掛けての開閉動作。
一切の装飾がなく素材の魅力を最大限に楽しめるシンプルなフォルムのデザインとなっております。

オイル仕上げ
※写真はメンテナンス前の状態となります。

【お問い合わせ】

2022年5月22日

「Dining Table Square Type」

D-T5 D-T4
Size / W:1300/1765/2230 D:860 H:720mm
Material / Teak

穏やかな杢目が美しいチーク材ダイニングテーブル。
チークの無垢材で四方を縁取られた天板は、強度面での魅力は勿論のこと、際立った輪郭によってダイニングへの視線を集めるような上質な雰囲気。
幅1300mmと普段は2名〜4名で使うのに程よいサイズ感で、プラスアルファのスペースが必要な際には両サイドのエクステンション天板を広げて使用することが可能です。
滑らかに落ちていく縁取りの側面部分や、同素材で表現した天板のコントラスト、柔らかい表情の杢目など、ディテールにまで拘った秀逸なアイテムとなっております。

【お問い合わせ】

2022年5月19日

「1 seater sofa」

1s sofa 1
Size / W:685 D:760 H:810(SH:460)mm
Material / Teak
Designer / Ole Wanscher
Manufact / CADO

1962年にOle Wanscherによってデザインされた1人掛けソファ「model.166」。
Senator(上院議員)とも呼ばれるこのソファは、当時応接シリーズとして展開されていました。
チークの無垢材がふんだんに使用されており、骨太で重厚感がありながらも杢目を意識した接合部に、優美な曲線を描く佇まいは気品溢れる姿です。
また、背と座に分かれたクッションには弾力性のあるコイルスプリングが内包されているため、傾斜が浅めの設計と相まって立ち上がりの動作も容易に行えます。
ラウンジチェアでありながらも少し高めの座面高は、座ってみると今までの概念を覆す心地よさを味わえると思います。

本体/オイル仕上げ予定
シート生地/ファブリックにて張替え予定

【お問い合わせ】

2022年5月15日

「Bookcase」

Boocase5
Bookcase2Size / W:1385 D:307 H:1535mm
Material / Teak

チーク材を使用した姿形の比率が美しいブックケース。
見える部分と隠す部分をどちらも備えた機能的なデザインで、多彩な収納力が魅力のアイテム。
上部のオープン棚では書籍やオブジェ、照明をコーディネートして空間を彩り、下部のドロップ扉内は5杯のトレーと可動棚が備わっておりますので、資料や小物等を効率的に収納することが可能です。
テーパーがかったシャープな脚部とワイドな本体の比率が美しく、書斎やリビングに雰囲気良くセッティングできるでしょう。

オイル仕上げ
※写真はメンテナンス前の状態となります。

2022年5月9日

「Floor Lamp (SOLD)」

Floor Lamp1Floor Lamp2Floor Lamp3
Size / Φ130(シェード直径)W500(アームバー)H1200(スタンドバー)mm
Mterial / Brass

アーム式のヴィンテージフロアランプ。
ソファや家具などの高さに合わせてアームを可動することで適切な照度をとることができ、あらゆるシーンに対応できる優れもの。
経年変化によって程よく色合いが変化しているため、新品では味わえない風合いが感じられます。
シンプルでどこか無骨な表情が、インテリアにより一層深い味わいをもたらせてくれそうです。

【お問い合わせ】

2022年5月6日

「Chest」


Size / W:794 D:460 H:1155mm
Material / Teak

深さの違う抽斗を持つチーク材チェスト。
抽斗1段目、2〜5段目、6段目で深さが違う設計で、衣類収納などに大変重宝できるデザイン。
中央に配置された取手の滑らかな形状や、先細りになった脚部、本体と脚部の比率など、美しい意匠のアイテムです。経年変化により艶を纏ったチーク材は、現代のチークに比べて赤みが強く、馴染みのいい温かな印象です。

メンテナンス未完了
オイル仕上げ予定

【お問い合わせ】

2022年4月30日

「5月店休日とリバレイン店営業時間変更のお知らせ」


日頃よりご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
いよいよゴールデンウィークに入りました。初日はあいにくの雨でしたが、
今年は晴れた爽やかなお天気が続きそうですね。

さて、明日から始まる5月の営業についてお知らせです。
各店舗の5月の店休日は下記の通りとなっております。
何卒よろしくお願いいたします。

  == NEST(薬院) ==
    4日(水)、11日(水) 、18日(水) 、25日(水)
    ※4日(水)はゴールデンウィーク中ですがお休みとなります。

  == NESTリバレイン店 ==
    11日(水)

また、明日5月1日からは博多リバレインモールの営業時間変更に伴って、
NESTリバレイン店の営業時間が下記の通り変更となります。
ご来店の際はお間違えの無いよう、よろしくお願いいたします。

  NEST リバレイン店 営業時間
     【変更前】10:30-19:30
     【変更後】10:00-19:00

2022年4月25日

「Sideboard」

sideboardR0308002_1sideboardR0308002_2sideboardR0308002_3sideboardR0308002_4
Size / W:1700 D:470 H:870mm
Material / Teak

八の字形の脚が特徴のチーク材を使用したサイドボード。
脚と胴体の接合部が間接的であるため浮遊感を感じられ、重厚感のあるサイドボードが視覚的に空間との調和を図っている。
また、エッジ部分は柔らかな曲線を描いた無垢材によって縁取られており、その意匠に相まって脚部、手かけ部、抽斗の細部に至るまで惜しむことなく意匠へのこだわりが見受けられる。つい眺めてしまうほどの造形美だ。
さることながら大きな開口部の収納棚と、左側にはフェルト生地が貼られた3段の抽斗、最下段に備わった深い抽斗など、小物類から衣類などの大きなものまで大容量の収納が可能である。

オイル仕上げ
※写真はメンテナンス前の状態となります。

【お問い合わせ】

2022年4月23日

「Dining Chair」


dining chair_1Size / W:475 D:520 H:750(SH:450)mm
Material / Teak

チーク材を使用したアームのラインが美しいダイニングチェア。
ダイニングテーブルへの収まりが良いハーフアームは、肘をかけることと腕のスムーズな動作がどちらも実現する機能的なフォルム。
アームから脚へと繋がるラインや、くびれのある貫のデザイン、味わい深いチーク材の風合いなど、とても雰囲気の良いチェアです。
ファブリックを纏った背と座は適度な柔らかさを持ち、食事後のコーヒータイムにもストレスを感じさせずに付き合ってくれそうです。

本体/オイル仕上げ予定
シート生地/ファブリックにて張替え予定

在庫6脚

【お問い合わせ】

2022年4月19日

「Coffee Table with leaf」

coffeetable with LEF_1coffeetable with LEF_2coffeetable with LEF_3
Size / W:1250 D:530,705,880 H:560mm
Material / Teak

チーク材を使用した拡張型のコーヒーテーブル。
テーブルトップは560mmと一般的なコーヒーテーブルと比べ高めの設計。
なのでソファ前に設置して軽食をとったり、PCを置いて作業するには程良い高さです。
尚且つ前後方向両側に175mmずつ拡張するため、人を招いた時に大きく拡げて団欒するのにも良いでしょう。
カーブした天板に合わせて設計された拡張天板。天板の縁や貫など柔らかいエッジの意匠はチークの温かみのある素材感をより引き立たせています。
機能性と意匠性のどちらも兼ね備えた優れものです。

メンテナンス未完了
天板ウレタン塗装仕上げ予定

【お問い合わせ】