カテゴリー別アーカイブ: ヴィンテージ

2019年11月29日

「Dining Chair」

椅子2椅子3椅子4
Size / W:470 D:410 H:960 SH:450 mm
Material / Rosewood
Design / Niels Kofoed

デンマークのNiels Kofoedデザインの「EVA」。
自身の3人の娘の名前から名付けられた、「EVA」「LIZ」「INGRID」3部作のうちの一つです。
洗練されたラインに、座面のブラックレザーにより美しく際立つローズウッドが、気品ある風合いを醸し出します。
ハイバックの背が心地よく身体に寄り添い、ゆったりとお食事を楽しむことが出来ます。

オイル塗装仕上げ

【お問い合わせ】

2019年11月24日

「High Sideboard」


Size / W:1800 D:460 H:1200 mm
Material / Rosewood
Design / Gunni Omann
Makers / Omann Jun

Gunni Omanデザインのローズウッドを使用したサイドボード。
名工房Omann Junを象徴するシャープなデザインの取手や、滑らかなフォルムが印象的な脚部、
さらにエッジの効いた本体枠など、非常にデザイン性に富んだアイテムです。
大容量の収納スペースに加えて、左側には小物をまとめる可動式の小引出しも6杯備え付けてありますので
機能面においても非常に優秀なアイテムです。
こちらのアイテムはW2000タイプもご紹介可能です。

オイル塗装仕上げ

【お問い合わせ】

2019年11月10日

「Dining Chair」


Size / W:490 D:520 H:790(SH:450)mm
Material / Teak
Designer / N.O.Moller
Makers / J.L.Moller

Niels.O.Mollerデザインのダイニングチェア「No.71」。
滑らかな曲線が美しい背もたれに、貫の無いすっきりとした脚部。
背から後脚に向かって流れるように伸びるシルエットは優美で魅力的な佇まいです。
経年変化により深みを増したTeak材とブラックレザーの相性は抜群で、
腰を下ろすと柔らかなレザーがお尻を優しく受け止めます。
無駄のないシンプルなデザインだからこそ、
素材の美しさと丁寧なつくりがより一層感じられるチェアです。

本体/オイル仕上げ
座面/本革

【お問い合わせ】

2019年10月28日

「Dining Table 4LEF Type」


Size / W:850〜2650 D:740 H:725mm
Material / Rosewood

木目の美しいバタフライ式ダイニングテーブル。
中板、さらには両端のリーフを広げることで2人から最大8人まで使用できる大変利便性の高いアイテムです。
天板はRosewood特有の木目が上品に表現されており、力強くも落ち着いた印象を与えます。
奥行き740mmと若干小ぶりなサイズ感でスマートな佇まいが魅力的です。

天板ウレタン塗装仕上げ

【お問い合わせ】

2019年10月20日

「Cabinet」


Size / W:780 D:400 H:1160mm
Material / Teak

左右対称に並ぶ木目模様が美しいTeak材キャビネット。
取手代わりの鍵がついた観音開きの扉と、下段には直線的なラインが綺麗な2杯の引出し。
非常にシンプルな造形ですが、それゆえ木目の美しさがより一層際立っています。
観音開きの扉には可動棚が2枚ついており、
食器類や書籍、日用品など収納物の大きさによって調節可能。
下段の引き出しは小物や衣類なども収納できますので、
コンパクトなサイズながら利便性の高いアイテムです。

オイル仕上げ

【お問い合わせ】

2019年10月11日

「Bureau (SOLD)」


Size / W:855 D:440 H:1135(TH:710)mm
Material / Teak

真鍮の摘み取手が使用されたTeak材ビューロー。
経年変化によって深みの増したチーク材と真鍮の相性は抜群で、
年月を重ねるごとにより味わい深く温もりのある佇まいへと変化します。
上段には4杯の抽き出しと中央には小さな飾り棚、
下段には3杯の抽き出しがありますので収納面も文句無し。
中央の取手をひくとワークスペースとして使える天板が現れ、
十分な機能性も持ち合わせています。
使い続けた先にも、素材本来の魅力がこの上なく感じられるアイテムです。

オイル仕上げ

【お問い合わせ】

2019年9月20日

「Dining Table Drawleaf Type」


Size / W:1300/1830/2360 D:900 H:740mm
Material / Teak
Makers / Niels O.Moller

N.O.MollerデザインのTeak材ダイニングテーブル。
温かみのあるチーク天板は両端をスライドすると天板下に隠れたエクストラ天板が広がり、
料理の品数が多い日や、家族や友人を招く際など、
ちょっぴりダイニングが賑やかな日にスマートに対応できます。
無垢材を使用した脚部と幕板はいずれも角が綺麗に丸められており、
その柔らかな手触りと美しさは圧巻。
デザイン性・機能性ともに併せもったこちらのダイニングテーブルは
細かな所までMollerのこだわりが詰まっており、その上品な佇まいは別格です。

天板ウレタン塗装仕上げ

【お問い合わせ】

2019年9月6日

「Dining Chair」


Size / W:480 D:540 H:790(SH:430)mm
Material / Rosewood,Leather
Makers / Skovby Mobelfabrik

デンマークの老舗家具メーカー、スコービー社製のダイニングチェアが再入荷しました。
ローズウッド特有の大胆な木目や背から脚部にかけてのフレームのラインなど
気品ある風合いが最大限に表現されています。
腰を下ろすとブラックレザーを纏った幅広の背もたれが背中を優しく受け止め
ほっと一息つけるような、安心感のある座り心地です。
デンマークの良質な家具にのみ与えられる称号DanishControlのプレートもしっかりと残っています。

本体/オイル仕上げ
座面/本革

【お問い合わせ】

2019年8月8日

「3seater Sofa」


Size / W:1810 D:700 H:800(SH:450)mm
Material / Teak
Design / Ole Wanscher
Makers / France&Son

1950年代にFrance&Son社からOle Wanscherにより発表された三人掛けソファ「model 166」。
Senator(上院議員)とも呼ばれるこのソファは、応接セットとして使用されていたとか。
チーク無垢材を贅沢に使用したフレームは骨太構造ながらすべての角が丸く丁寧に削られて、
圧迫感を感じさせない落ち着いた印象です。
とくに緩やかにカーブを描くアームが素晴らしく、思わずいつまでも肘を添えていたくなるような滑らかで優しい手触りが魅力的。座面は傾斜が少ないため腰への負担も少なく動作もしやすい。
テレビをみたり読書をしたり、なにげなく流れる時間を豊かに過ごすことが出来るでしょう。
温かみのある表情でリビングを和やかにしている風景が、目に浮かんできます。

オイル仕上げ/クッションは張替え予定

【お問い合わせ】

2019年7月22日

「Sideboard」


Size / W:2100 D:500 H:810 mm
Material / Rosewood

ローズウッド材によるロータイプのサイドボード。
美しく削り出された取手や四隅が柔らかな曲線の扉、見事な比率の脚と脚貫など
細部までこだわられた丁寧なつくりがローズウッド特有の木目や風合いを
より魅力的に引き立てます。
艶やかで引き込まれるような存在感をまとい、その佇まいは別格です。

オイル仕上げ

【お問い合わせ】